FX リスクと変化への対応。 - FX勉強会

FX リスクと変化への対応。

土曜日のyoshy00です。

先週勉強会の座談会に参加させていただいたのですが、その終盤で いきなりWIFIルーターがご臨終に

最初何が起こったのかわからず、一人でPCに向かって喋り続けてました・・(私と同じグループになった人 ほんとに申し訳ないです。ごめんなさい)

 すぐにAMAZONに新しいルーターと子機を発注し翌日には新しいのが届きました。アマゾンプライムはすごい!早い!配達の人がその分泣いているのでしょうが・・・

トレード中にこんなことが起こったと思うとゾッとします。

リスクについて考えさせられました。

それはそうと今週のトレード。

最近はあんまり得意なパターンが出ません。レンジが続いてチャート見るのに疲弊した後でいきなり、想定以上の上げ エリオット波動もカウントしづらいし 高値更新したかと思ったら急反落・・

フィボナッチも反応したかと思ったら結局全戻しみたいな動きが多いように思います。2018-01-19_21h59_29.jpg 
一発目は結構いい所で入れたんですが 20PIPSも取れずチキン利食いその後更に伸びて高値更新

クソーと思って 押し目を待って入るが敢え無く下抜け その後下げを取っておしまい

今取り組んでいることは、自分のやらかしたトレードを集めて傾向を分類してるのですが。

大きな動きに参加できなかったとき(見逃したとき)少し戻すと絶好の戻しとばかりエントリーして

やられるパターンが突出してました。(一種のリベンジトレードでしょうか)
次はブレイク期待の 無理ポジ。
ケーススタディをやりがてら 自分がブレイク狙いしたくなるようなシーンの直近2-3年のサンプルを100場面ほど抽出したのですが、20PIPS以上取れるのを成功とした場合、成功率は35%ほどでした。

リスクばっかりで全然割に合いません。(10年前までくらいまで遡れば結構ワークしてました)

FX市場が成熟してきて、昔のようなボラは期待できなくなってるのでしょうか?

データの収集と傾向の変化の分析が欠かせないと思う今日此の頃でした。

さあこの分析を活かして 悪癖根絶だ!