ぽてこ週記:ブログとコラムと動画の見直し。先生、どっかで見てるんですか?!の話。

他のブログメンバーも取り上げてますが、先週の動画の中で、指値で仕掛けるフィボトレードが紹介されました。
すっかりその気になった私は早速月曜日深夜にフィボを引いて、指値を入れてみました。
そしたら水曜日の夜にエントリーと決済が約定されていて、キャー!効いてる!スゴイ!と嬉しくなりトレード報告にアップ。
すると…先生から
「アリといえばアリだが全くよくはない」
と指導(ツッコミ?)が。ガーン。
もう一回動画を見直して、その時の自分の思考を振り返ってみると、
「目の前のチャートだけサッと見て、都合よく勝手な見方をしてるんじゃないか」
と。
つまり、いつもそういう安易なチャートの見方をしてるんじゃないだろうか。と。
先生から名指しで指導されたのが初めてだったので、これはいい機会だし(ブログに書くのに言葉などの出典がわからないのもなんだしなってのもあったので)、一度おさらいしてみるか!と、もう一度、動画、ブログ、コラムなどを見直して、課題ノートと見比べて、とやっていると、ボロボロと間違いが見えてきました。
あれ?この言葉の前後の注意も書かないとダメじゃない?とか、あれ?先生こんなこと言ってなくない?みたいなことがいくつも。
そもそも、何もわからない状態で書き出してるから、重要かどうかの判断も出来てない感じ。
さらに、ノートから自分の脳に移すときにも都合のいいところだけ、ってことも多かった。
自分の見たいもの、都合のいいこと、だけ書き出したり使用したりいたのかなあ、と結構ガーン。(本日2回目)
よし、見直すも何も、このノート自体が間違いだらけなら意味はない。
一度無かったことにして(そもそも殴り書きすぎるし)、最初からやり直してみよう!と取り掛りました。
トレードはしばらくお休みだ。当たり前だ。
そして今日(3月24日)、FX勉強会のブログにこの記事が。
ガーン!!!(2日ぶり3回目)
あのアホ記事が取り上げられている。そして、あまりにもズバズバと言い当てられている。
先生、どっかで見てるんですか?ってマジメにキョロついてしまいましたです。ついでに久しぶりにベッドの下にモップかけました。
あああああ、もう、本当におっしゃる通りで…おっしゃる通りで…画面に向かってペコペコしたりして。
件の
「要人発言などでいきなり下げたときは買いチャンス」
についてもノートには
「要人発言などでいきなり下げた○○○なら買いチャンス、ジリジリ下げた○○○は……」
って書いてあったのに、ほんと「切り取って」記憶して「切り取って」使用して、あーこれはアカンやつですよ。

でも、何だろう?ガーンだけではないこの気持ち。嬉しい気がする。こんなに自分の弱いところを指摘されてるのに。
私、ブログを書くのが初めてで、書いたはいいものの読んでる人いるのかな、とか、全体的にトンチンカンだったりして、とか、ドキドキしてるんですよねいつも。それが、先生がちゃんと読んでくれていて、しかも、時間を割いて私のダメなところを書いてくれている、ってことが、ものすごーく嬉しいんだ。そうだ。
よし、本格的にもう一回やり直そう!最初から!(前向きすぎてちょっと赤面)

だいたい指値フィボにしたって、勉強会のみんなはそれぞれ検証したり考察したりしているのに、私ときたら「なんかスゴそう!やってみよー」ってアホ面でやってみてますからね。

今は、他のことは一旦脇に置いといて、

『今は勝ってるから気分いいし浮かれてるのかもしれないけど
FXトレーダーってのは利益を「永続」させるのが仕事なので
そういう学び方してると、いつか必ず「やらかす」。』

これをしっかり刻んで再挑戦します。
このままだと、絶対「やらかす」自信があるので。(ダメな方の自信だけはすぐに持つタイプ)