先週のトレード:一体君はどうしたいのだ?とチャートにしばらく問いかけるも回答は週末のカタルシスな展開

こんにちはFX勉強会参加者のすみたです。
動画解説との答え合わせから。

<先週の添削と週ごとの経緯>
2017-12-21-1.png 
凡例
■週間動画のエントリーポイントとの比較(○:正解 、NM:ノーマーク又は見送り)
■動画にないポイント(△:動画に紹介されてないけどダメではなさそう、 ×:こりゃダメだ)

時間単位で見て最高値からの調整を経て次の上昇の契機はどこかなと期待していますが、
なかなかそれらしい動きをしてくれないです。
2017-12-21-2.png 
では、下げるのかと言えば、分かりやすい下げの形を見せてくれず煮え切らない動きなので、やはりまだ上昇の勢いは削がれてなさそう。

じゃあ、どこまで下げるのかな?そこを通過するなら次はあそこか。。でもそうなるともう上昇じゃないよね、はっきりしない人だねぇ。などとジリジリとしながら買い目線を疑い始めるべきなんでしょうか?などとチャートとの対話を木曜くらいまで繰り返しながら見ています。

途中で少しくらいなら売ってよさそうというところはありましたが、まだまだ買い目線を解除できません。

そして水曜から木曜にかけて下げがひとしきり終わりと見ていいかも、という感じになってきて上昇。
そこまで引っ張ってから再上昇ですか。
と思いきや、力強いのかなんなのか読みにくい上げ方しますね。しかも続きません。

①○ でもまだ完全に買い期待を解除すべきところでもないです。

むむむ、という感じの動きで最高値まで来ましたが、ある目途まで来てから打ち消し系の下げですか。そうですか。

②△③○ では売ります。

⑤×⑥○ なんか上昇の動きに比べて下げがきついですね。そしていい感じですね。私は早まって④で入りました。⑤から25~30pips取るのがスマートですね。

この週の動きは表面的には金曜にカタルシスを味わえるという意味で面白いですが、ちょっと前にも我慢というか、冷静さというか、チャートに向き合う姿勢を問われる相場がありました。その時はここまでわかりやすい「長い抑制→最後に開放」みたいな感じではなかったので、この週の展開はちょっと印象に残りそうです。