ぽてこ週記:ノートパソコンのいらない底力。お金が動くFXなのに環境が脆弱すぎる話。

スマホをなくしたり、パソコンが壊れたりして「あああ、なんでちゃんとバックアップ取ってなかったんだ」と、まさに後悔先に立たずな週末でした。
しかし、幸いなことに、スマホは見つかったし、パソコンもまだなんとか動く状態なので、慌ててバックアップ取ったり、重要なデータをクラウドに上げたりしています。
「なくしたとき(壊れたとき)考えればいーや」なんていい加減さがいかにダメだったか、そうなってみてはじめて気づく、というアホです。
私は5年モノのノートパソコン一台でFXから何からすべてやっているのですが、これでは脆弱すぎるなあと今さらながら実感して、初売り狙いで環境を新しくしようと思っています。
今、これを書いているのもノートパソコンなんですが、あり得ないくらいの爆音がしています。ちょっとした工事現場のようです。
こんな薄っぺらい筐体の一体どこにそんな力があったのか教えてほしい、ってくらいの轟音っぷりです。
ファンの掃除を試みましたが、裏蓋を外すことすらできずに撃沈。
ただの、裏蓋のネジがいくつか取れただけのノートパソコンが出来上がりました。
1回目の座談会に申し込んでいるのですが、この爆音ではどうしようもないので、とりあえず手ごろなパソコンを買うか、ネットルームからの参加になりそうです。
すごく楽しみにしてるんですが、うまく参加できるんだろうか、とめっちゃドキドキしてきました。このまま死ぬかもしれない。

先週は4回トレードしました。
時間足と分足をうまく連動させることが出来ず、モヤモヤした前半でしたが、後半はなんとか自分なりにわかる場面を見つけられました。
爆音に伴う振動で、手がかゆくなってきたので、終わります。
blog1218.jpg