FXトレード勉強会から~じらされてからのニヤニヤ

こんにちはFX勉強会参加者のすみたです。

<先週の添削と週ごとの経緯>
2017-12-07_1.png 
凡例
■週間動画のエントリーポイントとの比較(○:正解 、NM:ノーマーク又は見送り)
■動画にないポイント(△:動画に紹介されてないけどダメではなさそう、 ×:こりゃダメだ)


日々相場の動きを追っていて「ここはいい勉強になるケースとして先生が取り上げてくれそうだな」と思ったらそのとおり動画で取り上げていただいてニヤニヤしたことがあったのですが、

先週そんなポイントに遭遇して再度ニヤニヤしたところがある場面から。

長らくレンジのような形で下げが続いていましたが、途中から様子が変わってきました。もしかしたら上に抜けてもおかしくないですよね。そうですよね?と思いきや結局おなじみのところで抑えられて段々と下げてきました。
2017-12-07_3.png 
①NM ②△ ③○
この辺は大きな時間足で条件が揃いました。

ところが、③の下げをもってちょっとした想定のポイントを抜けていきました。もっと下ですよ、とのこと。

④○ また更に良い感じで売りですが、ここまでです。もう深追いできなさそう。

そして、最安値からこれまでの下げはなんだったの?って感じの突発的上昇。ああ、そうきますか。しばらくは、契機を計ります。

高値をふたつ付けたところからいい感じで、じらしが始まりました。お姉さんツボをわきまえてますね。(以下想起されるじらしの描写は自粛)

⑤NM じらし終わりでしょうか。もういいでしょうか。でもまだでしょ、と言われていそう。ヨダレダラダラです。

⑥○ 出来上がったチャートを見ての判断ですが、おそらくリアルタイムで見ていても来た!というところ。⑤よりも断然条件が良く見えます。
ここが冒頭で言った「ニヤニヤした」ポイントです。
⑤⑥は勉強会で先生がベストトレードとして2名の方のトレードを紹介していました。

そしてこの後はどこまでも上げていくような動きでした。
ちょっと前なら「そろそろ売ってもいいんじゃない?」というスケベ心がムラムラと湧いてくるところですが、今回は下降を確認するまでは買いと待ちしか考えられませんでした。
頭の中にスケベと聖者の論争も起こらなかったことにも気づきました。思わせぶりな動きがなかったので、たまたまかもしれませんが。
あ、決してリアルでスケベでなくなったということではないので、この点はきちんと申し上げておきます。(誰に?)