素直さが大事。FXでも何でも習い事するときは。

こんにちはノリヒロです。
171203_20171203210732735.jpg
先週のトレードで約25pips取りました。

一年ぐらい前から人にギターの弾き方を教えている。

(ここだけの話です。正直言うとセンス抜群でヤル気もある人はどんな練習法でも
 勝手に上手くなっていきます。どこかのバンドの曲のコピーでも、
 巷で売っている教則本でも勝手にレベルが上がっていきます。)

それでギターを弾くピックの持ち方、ピックを弦に当てるまでの手首、指の振り方まで
結構細かく伝えています。
ギターって弦を抑える方の手よりも弦を弾く方の手が大事。
ピッキング時の手の力加減、手首の使い方これがギターの第一歩目。

っで結構事細かく教えているつもりなんですがほぼ全員の人が一ヵ月ぶりぐらいに合うと
自己流の弾き方になっている。
別にそれでも上手くなるんですよ。自己流でも自分でもがきながら模索しながら練習すれば
いつかは上手くなります。
でも僕が教えている方法で練習していけば1年掛かるところを3ヶ月、半年ぐらいに短縮できるのに。
みんな茨の道を歩んでいく。

僕の所属しているFX勉強会の先生も「学ぶ上では素直さが大事」とよく言っているが
本当、その通りだと思う。
素直になる事によって投資する時間も(余計な)エネルギーも少なくすることが出来るからだ。

世の中の大体の人って(余計な)苦労をすることが好きなのかな?

その道のプロ(出来る人)に付いていった方が全然楽なのに。