FX リアルトレードとデモトレードとゴルフの打ちっぱなし

ゴルフの打ちっぱなしってデモトレかも。


本日から師走ですね。
金曜ブログのオッサンやすだです。

今週は、デモでは100pipsっていうラッキーパンチがあったものの、
リアルで、アンラッキーというアカン状態。

リアルは自分のPC技術と知識が足りないばっかりに
EAを誤って止めてしまった・・・。(汗)

これは、アンラッキーというより自業自得だわな。
EAの管理はもっと工夫しないとダメだね。

ところで、オッサンは、
取引先との接待ゴルフに駆り出される
可能性が出てきたためゴルフの打ちっぱなしを
やむなく再開することになったのだが、
これって、かなりデモトレににてると感じた。

ゴルフをトレードに置き換えてみると

・本コース=リアルトレード
・打ちっぱなし=デモトレ
・素振り?=ケーススタディ?

こんな感じなのかも・・・。


FXというと、PCに張り付いて
簡単に銭儲けができるという安易な発想から
すぐにリアルでトレードしてしまうという
ことになりがちなんだけど、

ゴルフであれば、クラブ買って、
練習もせずに本コースに出るなんてことしないからね。

一般的に考えると、

まずは、正しくスイングできるのか?
クラブの握り方は?
頭の位置は?
体の向きは?

それから、打ちっぱなしの練習場とかに行って
実際に打ってみてボールは真っ直ぐ前に飛ぶのか? 

とかとか・・・。

ゴルフはじめたからって、
クラブ買って、前に飛ぶかどうかさえわからないのに
本コースで素晴らしいスコアが叩き出せるはずないからね。

どれだけ素晴らしいクラブを用意したところで、
それを使いこなすだけの技術力がなければ
宝の持ち腐れにしかならないもんね。

やっぱりゴルフが上手くなりたいなら、
正しいゴルフの技術を磨くしかないわけで、
まずは、打ちっぱなしなどで練習を重ねるしか無いんだよね。
(まぁ、大金持ちなら本コースで練習すればいいけどね。(笑))

だって、右に曲がってOBになるのも、
池に落ちるのも、バンカーに落ちて
スコアがガタガタになるのも、

結局、クラブのせいでも、メンタルのせいでもなく
単にボールを正しく打つ技術がないだけだから。


やっぱり正しい技術を身につけなきゃね。