ボリバンをこねくり回したけど辿り着いたのは値動きでした

これを書いているのはtakeuchiです。

今週は気付いたらノートレードでずっと過去チャートを見ていました。

ボリバンを表示させたらどんな風にチャートが見えるのか気になり、ケーススタディをしながらボリバンの見え方も調べてました。

結論は、この記事にあるように手法は違えど狙っている場面は大体一緒だと言う事です。

値動きを基にインジケーターが描画されるわけですから、インジケーターを弄るよりも値動きそのものを徹底的に分析しなよってことですね~。


話が変わって、武井壮さんの動画が良かったので紹介します。
この方、芸風は面白いとは思わないのですが人物としてはとても好きで、話を聞いているとパワーを貰えます。