トレードと減量は継続できてなんぼと自分に言い聞かせる

こんにちはFX勉強会参加者のすみたです。
動画解説との答え合わせから。

<先週の添削と週ごとの経緯>
20171109-1.png 
凡例
■週間動画のエントリーポイントとの比較(○:正解 、NM:ノーマーク又は見送り)
■動画にないポイント(△:動画に紹介されてないけどダメではなさそう、 ×:こりゃダメだ)

まあ巡航速度というところでしょうか。

最近先生が減量トレーニングの状況をブログで教えてくれています。他の参加者にもご自身のお話をしてくれる方がいます。
タイミング良く?私も勤務先から「君は健康診断の結果、成人病予備軍かもしれんから、指導員付けたぞ従え。」とクソおせっかいなありがたい通知が先月来たところです。

スマホアプリでの体重と約束事(湯舟にきちんと入る、とか、20時以降は食事しないとか)の記録を付けて、月1度のサポートという名の指導が入るようです。
そんなこともあり、勉強会の皆さんからの刺激もあり、今月から小さいことですが食生活に気を使ってます。
基本は糖質制限です。

実は、2年前に糖質制限をやったのですが、その契機は、正月に帰省した私を見た母が、「あんた大変かもしれないけど、ビール飲むか米食べるかどっちかにした方がいいな。」と言われたことでした。中学生のころから親からあれしろこれしろと言われたことがなかったので、ちょっと響くところがありました。
そこで書籍をググって一番気に入ったタイトル「腹いっぱい食べて痩せる」とかいうふざけた(失礼)本を購入。どうだ俺をやる気にさせてみろ、と思いながら読み始めまたところ、内容は極めて真面目で面白く読み進めました。

基本的な理論は前半の方に書いてくれていたおかげで途中まで読んで納得。早速実施してみたら面白いように体重がスルスルと減っていく。それが楽しくてゲーム感覚で継続できました。結局、4カ月で13キロ減で満足してそれ以降、あまり食事に気を使わなくなりました。

かつてランチで「ちらし大盛り」を注文していた寿司屋に久々に行ったら、「あら?しばらく遠くにでも行ってたの?痩せちゃって。」と気の毒そうに気遣われました。
今はすっかりリバウンドしてます。

糖質制限していて気づいたのは、

・食材を味わうようになる。(ありがたい気持ちで良く噛んで食べれば。)

・昼食が外食だったので、選択肢は糖質オンパレード。
できるだけ定食にして、おかずをメインで味わうようにすると、基本味が濃いのでだんだん飽きる。だから、もういいやって感じになる。

・食後眠くならない。もともと眠くなることはほとんどないのですが、それでも自覚できるくらい頭がスッキリした感じです。

他にも色々あった気がしますが、その時の食事制限は極端で、減量後の処し方を考えていなかったのも問題でした。
今回は軽い筋トレも入れて長く継続できることを意識してやっていこうと思います。

さて、先週のある場面から。
20171109-2.png 
これまでの急上昇があって、どこで落ち着くのかな、と思っていたところ、あるポイントを経て下げてきました。

①○ このポイントから少し下げてきたのを見て、ルールを適用してみる。ロット下げで売りたい。

②× 直前の強い下げに対して戻しが強い。警戒した方が良い。ルール適用は微妙。

③○ ルールで売り。しかし下げが続かないのを見て決済。

⑤× この辺で売るのはそうなんだけど、あまりにも売ったポイントがダサい。④で入れなかったとしても、⑥も⑦もあるんだから落ち着け。

そしてこの直後ドカンと下げましたが、これは狙って取るべきところではありません。