ぽてこ週記:待って待って待って、待ち疲れて…またあり得ないものが見えてしまった。膠着大王にあえなくダウン、した話。

蘇るのは。
さいたまスーパーアリーナに初めて観に行った格闘技大会、PRIDE.13、膠着大王ガイ・メッツァーの膝→右フックでKOくらったイーゲン井上。
何の関係もないんですが。
膠着、と書いた瞬間にガイ・メッツァーが脳を支配した。
ポンド円、ちょっと大きめの下げから、ながーい膠着。膠着大王。(もういい)
なぜか、私の頭には「買い」シグナルがピコンピコン。
そんで、あえなく30pipsの損切り。
FX勉強会のトレード報告を見ると、みなさん売り、売り、売り、売り…。
買いで損切ってんのは私くらいっすよね~ですよね~。
私が成行損切りするか、指値損切りまで堪えるかグアアアアアってなってるまさにその頃、先生のコラムで。
「もみ合いとか、相場がグチャグチャのときにエントリーする、という意味わかりますか?(中略)そう、ギャンブル ですね。」
そう、ギャンブルですね。
ギャンブルやっちゃいました!!!!ドン!!!!(海賊王)ドーン!!!!(喪黒福造)

サラッと書きましたが、サラッとしちゃいけないココ。
“なぜか、私の頭には「買い」シグナルがピコンピコン。”
この部分を突き詰めていかなければなりませんな。
「3か月で誰でも勝てるようになる80万円FXセミナーの3か月以降の見送り多しの3万円シグナル配信」(長い)よりも信用ならない私のシグナルよ。
ああ低鱈苦。
「私が待ち疲れた」とか「女はいつも待ちくたびれて(松山千春)」とか相場にはなーんにも関係ないのに、自分に寄せてしまった私の負け、であります。
めげずに今週も、チャートみるよ!ずーーーっと、みるよ!みてろよ、チャートめ!(どっちやねん)

ここまで土曜日に書いて、本日月曜日いいトレードが出来れば書きたいなと思ってました。
19:30くらいからじーっと見てたんですが、
「あ、ここ入れそう、でも利確目標まで7pipsくらいしかないな、見送り」
「あ、ここ入れそう、いやいやレンジのど真ん中やん、見送り」
なんてやっていて、
「あ、ここ入れそう!利確目標まで10pipsはあるな。よし、入ろう!」
伸びた!やった!ちょうど10pipsで利確!
ホクホクでスクショ撮ろうとして、ラインもフィボも引いてないチャート出してビックリ。
はーい、レンジのど真ん中!でエントリーしておりまーす!
先生にまた「死にます」って言われる絶好のポイントか。
膠着大王、またの名を難攻不落の獅子、ガイ・メッツァー、次こそは攻略してやるぜー!
※画像の左側、常駐させてるアナログ時計が写り込んじゃっててごめんなさい。
555.jpg