FXの過去チャートの検証をするときの目標設定について

こんにちは。
KOSUKEです。

先週はなかなかエントリーチャンスをつかめなくて
トレードはほとんど見送りでした。

今の私のFXの取り組みは
まずシナリオを書いてチャートを監視しながら
チャンスがなさそうなときは過去チャートの検証をする
というスタイルです。

先週はエントリーチャンスはなかなかつかめなかったのですが
エントリーできそうな所で見送りの判断もするわけなので
トレードしていないからといって時間がある、
というわけではないのですが、

今日は検証する際の心がけで気づきがあったので書きます。

先日youtubeでイチロー選手のインタビューか何かを見たんですが、

『バッティングについて同じレベルで会話できる人がいますか?』

という質問をされていて

『王さんとは共通点がありますねー』

と答えていて
あーなんかふたりともすごいなー
と思っていたのですが、

『それはどの点ですか?』

という質問に

『練習のときにバットを振り切ることが大事ということですねー。
 流し打ちで当てるだけみたいなのって、別にやればできるじゃないですか。
 練習のときから流し打ちってのはおかしい。』

と言っていました。

結構FXに通ずる所があるなあ
と思いまして

検証の時に中途半端な目標設定をするのはやめよう。
実力の向上を考えれば
練習の時くらいちゃんと振り切ろう。
ということを心がけるようになりました。