FX勉強会のトレードから~先週宣言したことを週の初めから早速できてないの巻

こんにちはFX勉強会参加者のすみたです。
動画解説との答え合わせから。
<先週の添削と週ごとの経緯>
20171012-1.png 
凡例
■週間動画のエントリーポイントとの比較(○:正解 、NM:ノーマーク又は見送り)
■動画にないポイント(△:動画に紹介されてないけどダメではなさそう、 ×:こりゃダメだ)

あんまりマークできてません。イマイチですね。
先週は全体的に難しくもあり簡単でもあった、との解説でした。その意味はなんだろう、と聴くと極めてシンプルで分かりやすいことでした。
私はもう一つの「簡単と難しい」があったと思いました。
それは週前半での下値の重要な節目までの下げはシンプルに売ればよいという場面と、この節目を下回ってから簡単に手出しできない動きという「簡単と難しい」ということもあったな、と聴いていて思いました。

私の前回の投稿で「大きな視点でここぞというところでは分割で入るイメージでやってみる」などと言っていたのですが、週の初めから早速できてません。
20171012-2.png ①ここが下げ始めというところですが、
この少し前からも売りで入って良い材料が確認できます。売りマークしなかったのは5分の動きを見て躊躇しただけです。もう、何やってんだか地団駄踏むところです。

そしてこの後、押し目もない下げ方で、アナタどこまで行くの?って感じでしたが、下げるなら、あそこまでだよね。というのは意識していました。
20171012-3.png ②そして気持ちいいくらいそこで止まりました。
この長い陰線一本目が出たら入るべきところです。たまたまチャートをチラ見したらもう長い陰線二本目。
こりゃ遅れたなと思いつつ、途中飛び乗りで10pipsくらい一瞬で取りました。勉強会的なトレードじゃありません。

話は変わって、MT4でクロスラインを出すときにキーボードの[Ctl]+[F]を使ったり、普段のコピペでも[Ctl]+[c]とかでctlキーは多用するのですが、メインマシンをMacBookからWindows切り換えたとき、ctlキーの位置が使いにくくてなりませんでした。
その割には私には利用価値のない[CapsLock]が一番いい位置にあって、そこはctlがあってほしいんだよな・・・と。
どうにかしようと探すと、同じことを気にする人がいるようで、
こんなツールがありました。
[CapsLock]にctlを割り当てられますので、簡単に解決しました。
格段に左小指のポジションが楽です。ctlの位置に違和感のある方にはおススメできます。