FX ハロウィンコスプレの仕入のタイミング

伸びた先っちょで入るのも、
ハロウィンのコスプレを今から仕入れるのも
遅いということだね。


何事もタイミングが重要ってことか・・・。


こんにちは。
金曜ブログのオッサンやすだです。


先日、ネットショップをやっているお客さんと話してたら、
時節柄、ハロウィンの話からコスプレの仕入の話になって、
内容を聞いているうちに、FXも物販も大差ないのかもと感じた。

よく考えてみたら、FXもお金という通貨(≒金融商品)を
売買してるから物販と本質は同じなんだよな。
当たり前ってか?

オッサンは、勉強会に入る前は、
FXって、ゲームの達人みたくパッとチャート見て
それこそ神業のようにバシバシトレードして
指先ひとつでガッポリ儲けるイメージがあったんだよね。

でも、実は、それはとんでもない間違いで、
環境認識をシッカリして5Mでタイミングを
測って安全にエントリーするって事を教わった。

これ、今までいまいちピンとこなかったけど、
ネットショップの店長と話しているうちに
物販でも似たようなことしてるなって思ったんだよな。

どんな商品でも、やはりその商品の環境をシッカリ認識して
適切なタイミングで商品化したり、仕入れないと
ガッツリ在庫だけ抱えてとんでもないことになってしまうからね。

例えば、仮に石鹸一つにしても、
それぞれにトレンドがあり競合相手がいて、
さらに、商品成分が違ったり、用途や仕様範囲が違うなど
あるわけで、アレコレ商品を見るのはいいけど、

どれかに絞って特徴や癖、過去から一連の動きなど
見極めないと売れる商品なり、売れている商品に
巡り合うのことは容易ではないと思うんだよね。

これって、FXでも言えることじゃないかと思ったわけさ。
表面的にみるとパソコンの前でクリックしながら
楽してガッポリ儲けているようにみえるけど、
決して、そんなことはなくて

シッカリと現在のチャートの環境認識をした上で、
トレンドラインや、フィボナッチを使ったり、
その他モノサシをいろいろと駆使しながら
シナリオを考え予測して根拠を見出し
ルールを元にタイミングをみてエントリーする。

だからこそ、精度の高い予測ができて、高い勝率が出る。
だからこそ、大量に仕入れることにも躊躇しない。

一番問題なのは、
チョロチョロ、売るうちに、自信過剰になって
よくリサーチもせずに、売れているかどうか
分からない商品を大量に仕入れてしまうこと。

そう考えると、余計なエントリーって
余計な仕入をすることと同じなんだなって感じた。

テキトーに考えながら商品仕入れてたら
在庫過剰で首回らなくなっちゃうもんね。

仕入れは、よく考えてしないとね。
なんか今まで以上にFXが楽しく感じてきたわ。
諦めずにリサーチしよっと。