ぽてこ週記:トレードノートをしっかりつけて見返すこと。振り返りを軽んじ過ぎていた話。

FX勉強会の先生から先週のトレード報告について
「口だけで心底から反省・改善しようとしているようには感じられない。」
という旨のご指摘をいただきました。
その通りです。
自分でもわかっているのに、どうしても軽はずみなエントリーを繰り返してしまいます。
トレード後の反省、振り返りが全然足りない、活かせていないんですね。
次の日、チャートと一緒にプリントアウトして綴じていた”だけ”になっていたトレードノートを見返してみました。
結局、ビックリするほど同じ反省しかしていませんでした。
「エントリーが早い。」
「焦らない。ちゃんと待つ。」
「視野が狭い。」
「エントリー根拠がこじつけ。」
「思い込みでエントリーした。」
など。
毎回、欄外に「サボらずやる」とか「しっかりしろ私!」とか書いてあるのに、書いてあるだけ。
口先だけの反省で、全然身に沁みていないから、ずっと同じミスの繰り返して成長していません。
マズすぎます。ってこれもいい加減書き飽きました。
そこでトレードノートを作り直しました。
トレードノートをしっかり書いて、それに環境認識とシナリオ、トレード結果チャートのキャプチャ(&FX勉強会のトレード報告)をセットして、ひとつひとつのトレードをしっかり振り返っていこうと思います。
いい加減さをいい加減にしないと、いい加減見捨てられるかもしれません。自己嫌悪です…。
でも絶対に続けていきます!
トレードノート(数値や具体的な手法は敢えて省きました)
blog10021.png
環境認識&シナリオ
blog10022.png
トレード結果チャート
(これにFX勉強会のトレード報告トピックに上げたものを付ける)
blog10023.png