無駄で不毛なFX自分ルール。

あー、歳を取ると本当に一日一日が早い早い。
あっと言う間に1週間過ぎてしまった。
金曜日担当のオッサンやすだです。
今週は少し予定が遅れ気味です。(汗)


さて、さて、今週は、FX勉強会で伝授される「型」について。
世の中には、「型」と言われるものがたくさんあるよね。

踊りや武道でもあるし、文書作成でもある。
踊りや空手では、演舞になるのかな。
文書では、雛形。最近では、フォーマットやテンプレという。

これらは、日々鍛錬や練習を繰り返すことによって、
一定の成果があがるように先人たちの知恵や経験から導き出された
練りに練られた「成果」である。

つまりすでに成果があると検証されているものなんだよね。

例えば、会社などで書類を作成するにしても
各会社に指定のフォーマットがあったり
手続きの順序があったりすると思う。

その指定のフォーマットがあれば穴埋め式に作成でき
それなりの書類ができあがるようになっている。

それを一から作り上げようとするのはバカげていると感じないだろうか?

それでも、現実社会を見てみると、
会社では、折角、先輩方が作ってくれた「型」があるのに

なぜか、素直になれずに、こうした方がいいとか自分勝手な判断から
頼まれもしないのに、一から書類の書き方なんかを勉強して、
上司の修正を何度も受けながら無駄な努力を続け、
むしろ決まっているルールが悪いとふてくさり、
あげく、段取りや仕組みを無理やり変えようとする輩がいたりする。


もぉ、これですわ。



これと同じことがFXでも言えると勉強会に参加してから痛感する。
ありがたいことに、この勉強会では実に明確な「型」があるのである。
これ使わない手はないでしょう?


<オッサンやすだの過去記事はコチラ>

1.FX勉強会に参加するキッカケ
2.FX勉強会へ入会した決め手


>>FX勉強会で伝授される「型」について興味がある方はコチラ♪