ぽてこ週記:確固とした目標に向かって粘り強く勤勉に歩んでいこうとする姿勢。体調を崩して、いろいろ考えた話。

久しぶりに体調を崩しました。普段まったく病気をしないので、なかなか堪えます。
日々の健康に心から感謝すると同時に、それにかまけた自分の怠惰を呪いました。
「いつでも学習できる環境に甘えてた。」
「いつでも出来るし、明日から本気出そう。とか思ってた。」
「まだまだ余力があるのに、全力出してないのに、全力でやってる気になってた。」
体調崩して初めて「ああ、今までなんて恵まれた環境にいたんだろう。それを無駄にしていた自分は正真正銘のバカだな。」と自覚して、朦朧とした意識の中でグルグルグルグル後悔しました。
今日の先生のブログにあった
0911180745.png
※サミュエル・スマイルズ『自助論』より
この文を読んでさらに後悔、反省。
目の前にチャンスがあって、それを掴めるだけの環境にあって、何をボヤボヤしているんだろうか私は。
今回はちょっとした夏風邪みたいなものだったからよかったものの、大病してから悔やんだって遅い。
「意志薄弱な人間、目的もなくぶらぶらしている人間には、どんな幸運も意味を持たない。」
という言葉がグッサーと胸に刺さりました。
「確固とした目標に向かって粘り強く勤勉に歩んでいこうとする姿勢」
これを忘れないように、毎日自分を叱咤出来るように、壁に貼りました。
ちなみに、夫と子どもはギョッとしながらも、温かい目で見て見ぬふりであります。