FX勉強会のトレードから~旅先にて朝日とヤモリと黒電話と急落と浴衣と温泉とプールと積乱雲と私

こんにちはFX勉強会参加者のすみたです。
<先週の添削と週ごとの経緯>
20170907-1.png 
凡例
■週間動画のエントリーポイントとの比較(○:正解 、NM:ノーマーク又は見送り)
■動画にないポイント(△:動画に紹介されてないけどダメではなさそう、 ×:こりゃダメだ)

隣国半島北の黒電話みたいなヘアスタイルの指導者がいろいろ景気よく打ち上げてますね。憂慮すべき事態が瞬間的に過ぎ去りました。
早朝5時台でしたが、私はこのとき旅先で水平線から出てきた太陽と窓にへばりついたヤモリを眺めてました。さらにその直後カマキリを見つけたので子供をたたき起こして喜んでました。
この急落がそのときの動きでした。
20170907-3.png
チャートは1時間で見るとこのまま調整を経て引き続き下げても良さそうです。反対に水平のサポもありそう。

①この急落の直後、5分で見るとルールで売れそうです。しかし売りのマークはしませんでした。上にもう一つ材料があるので、ここまでの戻しがほしかったです。
実際、上昇して
 
②が本来の戻り目でした。ここも売りマークしてません。
ある節目を超えてきたのでどうなるのかな、と入る勇気がありません。後から見るともう一つ頼りになりそうな数値もありました。でもこれに気づいていてもマークできない気がします。
あまり肩の力をいれずに直前の強い下げを頼りにして良いのかもしれません。

また、この半島直下げは、この距離分を下げることは下げるけども、何もなければもう少し時間をかけて下げたはずのところ、事件のおかげで時間がギュッと圧縮されて起こった下げなんだろうな、というふうに感じます。

③は売れます。分かりやすいです。

④では、そろそろ下げてもいいはずなのに下げないよね、ということが判明してきました。1時間をメインで見ています。

⑤この下値をちょっと割ってからの戻しでまずは少し買いのマークをしました。

⑥ここからは上げ決定です。動画解説で「最高」をいただきました。

そして長い上昇局面へ。黒電話は下降の流れを作れませんでした。