退屈だった8月のトレード 

こんにちはyoshy00です。

8月は私にとってはとても難しく退屈な月でした。
動きが小さく また遅いので ポジション持ってもなかなか順行せず 微益 微損 同値撤退が多かったです。

波なのかただのもみ合いなのか判然とせずエリオット波動も描けないことが多く 手出しできない相場ばかりでうんざりしてました。

それでも何回かうまく行ったトレードはあるもので 8月の成績は+62PIPでした。(ちなみに7月は+223PIPでした)

ショボっ! と思われた人もいるでしょうがw 苦手な相場で 利益を吐き出さずに少ないとはいえプラスで終われたのは、余計なトレードはしない。
確信持てないポジションは取らない。 スキャルピングしない。等 勉強会のルールに従ったおがげだと思ってます。

負けなければ資金は減らない。当然のことです。しかしチャートを見てるとそこらじゅうにチャンスが転がってるように見えます。(特に5分足!)

変な所で入ってたまたま勝ったりするとそれが歪んだ成功体験になり、 せっかく身につき出した勝ちパターンのフォームを崩してしまいます。

そのことを恐れ ぐっと我慢してチャンスを待つのですが・・ 今月は待ってるのか ただサボってるのよくわからん状態が続きました。

さて9月です 動きが出てくれるといいなあ
いきなり雇用統計かあ また見てるだけでしょうか・・・