FX 覚悟を決めるとは・・・。

素直な心で、
自分を信じてまっすぐまっすぐ

こんにちは。
金曜ブログのオッサンやすだです。

勉強会では、環境認識や、エントリー、
決済のタイミングなどなど

手法だけでなく、
トレーダーとしての心構えなどについても
毎週動画でわかりやすく説明される。

その中で、オッサンにとって、ガツンときたのが
「覚悟を決める」ということ

動画でも、もぅ、何度も取り上げられている。
なんの「覚悟」かというと

「上がると思って買ったんなら結果がでるまで待つ。」
「下がると思って売ったんなら結果がでるまで待つ。」

考えてみれば、未来が不確定な以上、
結果を確認せずに放棄してしまうってのは
あまりにもナンセンスな話なわけだ。

では、なぜ、放棄してしまうのかというと
不確定な未来に対しての恐怖になるわけだが、

本来、ここは、勉強会で毎週動画で復習しながら
環境認識してルールを守り高い確率で勝てるポイントで
エントリーできるようになってくるれば
自ずと恐怖は薄れてくるはずなんだよね。

ただ、言うは易しで、
FXデヒューからたったの1年で、
散々やられたオッサンは
頭で分かってても、恐怖でビビって
上手く持ち続けられない。

では、

なんのために、勉強会に入っているのか?
なんのために、時間を使って環境認識の練習をしているのか?
なんのために、ルール通りにエントリーできる練習しているのか?
なんのために、デモトレ3ヶ月やったのか?

これでは、

折角、再現性の高い手法を覚えたとしても
全く役に立たないものとなってしまう。
お前は、一体、何のための努力をしているのか?

こういうのを、面従腹背という。

覚悟が決まんねぇーってのは、
心のどっかに疑念や不安が残っているってこっちゃ!
そんな心配な手法ならヤメちまぇ!

不安なら不安が消えるまでデモやれ!
不安なら不安が消えるまでケーススタディーやれ!

先生にも失礼だろ!

と、友蔵ならぬ、オッサン心の声・・・。



どうせ未来は分からん。

分からんからこそ、シッカリ環境認識ができて、
ルール通りにエントリーできたなら、
あとは、自分を信じて結果を待つ。

やっぱ、素直さが大切だな。
もう一回、デモからやり直すかな。