FXで検証するときはケーススタディで決まりです。でも、やり方を間違えるとやっても意味がないかもしれません。

こんにちは。
KOSUKEです。

手法の検証をするのに
色々な方法を試されていると思いますが

うちの勉強会では
『ケーススタディ』という方法が推奨されています。

先生が過去チャートでお手本のトレードを分析したものを画像で見て、
正しいトレードポイントを学ぶというものです。

今年の初めごろから始まったものなので
8か月くらい実施されています。

なので私も8カ月くらい
取り組んでいます。

先日先生がケーススタディのやり方を説明した動画が
勉強会内で公開されました。

私はアップされていたのは知っていたのですが
しばらく放置していました。
で、先週末に時間があったので見たのですが、

『やべ、もっと早く見ればよかった!!』

ということになりました。

自己流のやり方だと必ずいろいろずれが発生します。
どうせやるならずれのない方法を選択した方が良いと思います。

なので、
勉強会に参加されている方でまだ見てない方が
もしいらっしゃいましたら
早めに見られることをお勧めします。

自分の方法が改善されるのがわかると思うので
モチベーションのアップにもつながると思いますよ。