検証の効果

KOSUKEです。

前回は検証に専念している現状について
お伝えしましたが、
今回はその効果についてお伝えしたいと思います。

1月から検証に集中して取り組んでいる状況ですが、
(初めはこんなにかかる予定じゃなかったのですが)
何度もやり直した月もカウントに入れて
現在のべ20カ月ほどになっています。

それぞれ人によって自分自身の課題などは
違ってくると思うのですが、

まずチャートをたくさん見ると、
値動きのパターンに『慣れる』
ということがあると思います。

少なくとも5分足の動きは
だいたいパターンになっていることが分かるので
思いっきりレートが伸びていった時とかに
基本的に平常心でいられるようになりました。

それまではデモでノーポジで思いっきり上げていったときに
焦ってついていったらヒゲ先だったとか
ドテンしまくってメチャクチャやらかしたりとか
とにかく動きについていけないことに対して
すごいストレスを感じていました。

ただ、最近は
ルール通りにやればこの動きは取れたのか、とか
これはどうやっても取れないな、とか
ルール通りにやればとれるけど
ここで入るのは難しいな、とか
そういう視点で見ることができるようになりました。

そして、この間までは
『知らないパターン』が多いから
安定した利益が出ないと考えて、
とにかくいろんな期間のチャートを
たくさん見るようにとやっていたのですが、

ある程度進んだ所で
『これはパターンにあてはめるだけじゃ勝てないな』
ということがわかりました。

5分足で20カ月って、
やってみると結構量があるんですが、
同じパターンの出る頻度がとても少ないんです。

あー、これが師匠のいつも言ってる
『暗記問題じゃない』ってことか、

ということで、
今は集中して現在のチャートを見て思考する
ということを意識しながら取り組んでいます。

進むスピードは当然遅くなったのですが、
今までチャートを見た量が力になっている
(と信じるしかない!!)
のか、納得のできるエントリーポイントが
増えてきました。

はやく
月2-300PIPSくらい安定して利益が出るように
ならないかなー

とは考えないようにして
今週もがんばります。