ぽてこ週記:FXの知識と経験ほぼゼロで入会。怖かったけどワクワクした気持ちを思い出した話。

先週の先生のブログで、入会審査に通ったのに諦めてしまった?方のお話がありました。
ブログチームAのpachiさんも記事の中で書いておられましたが、私も「もったいないなあ」と思ってしまいました。
私がFX勉強会に出会ったのが今年の1月12日木曜日の朝でした。その2か月前、遊び半分でFXに手を出してあっという間に37万円負けた私は、このままではダメだダメだと焦っており、
「FX 勝てる手法」とか「FX 正しい学習法」とかで検索しまくり、いろんなブログやHPを読み漁る日々を送っていました。
そんな時、ある方のページからリンクで飛んだのがFX勉強会でした。その日は子どもたちが帰ってきても、ピザを宅配して食べさせ、ひたすら読み耽りました。気が付いたら金曜の朝でした。そして
「一日でも早く、この勉強会に入りたい」
と強く思いました。
子どもたちを送り出して少し寝ようと思っても興奮して寝られず、夕方までまだまだ読み漁り、もう作文を書いてしまおう、何としても入会させていただこうと決心。
何度も書き直し、読み直し、自分の決心が取りこぼし無く書かれているか何度も確認して、深夜に入会申し込みを送信。本当に、胃がキュッとなって、手が震えました。
子どもたちはその日も出前(ココイチ)でした。今さらながら、ごめんなさい。(喜んでたけど。)
送信後、もうどうにでもなーれ!ダメでもまた書くぜー!とハイテンションで、パソコンの前で余韻に浸っていたら、「ポーン」と着メール。先生からでした。
送信してから5分も経っていません。
送信の手の震えが収まってないのに、今度はメールを開くのに手が震えました。
夫から「なんかキミ、いつにも増して挙動不審だけど、大丈夫?」って言われたのを思い出しました。
結果として、入会させていただけることになりました。
本当に本当に嬉しくて、奇声を上げながら小躍りして、挙動不審に拍車をかけたのでした。
そのときの私は、入会1ヶ月半のときに書いたこの記事の通り、GBPって何?フィボナッチ、MT4、インジケーター、MAって何?イチジカンダリ、ゴフンダリ、と読むんじゃなかったのか、というレベル。
MT4の設定するのに、あまりのわからなさに涙が出てきたんだった。そんで、結局三日三晩かかったんだった。(子どもたち、ピザとカレーに飽きたんだった。)

…と、入会したときのことをアレコレ思い出して、ハッと気が付きました。
今の自分、初心忘れてる。明らかにサボってる。いろんなことを言い訳にして。
怖い、でもワクワクする、FX勉強会に出会えてよかった!私はラッキーだ!ってやる気満々だったのに、それも忘れて怠けている。
また自分を奮い立たせて、初心にかえって取り組みます。

先週はほとんどパソコンでチャートが見られず、スマホでのぞきながら無意識に「そろそろ底かな?そろそろ上がるんじゃないかな?」って目線で買いポイントを探していました。
たまたま買わずに済んだけれど、大間違いの見方でした。ずっと見ていられたら、きっと買って爆死していました。
ようやくまとまった時間が取れた金曜日。
エントリー後のある陽線で、うっかり微益決済からのドテンをして泣きを見るところでした。
結果的にはプラスでしたが、反省の多いトレードでした。
売り+26pips
poteko001.png