FXトレードから~先生のようなステージに近づけるのでしょうか。いや、そこに行くのです。

こんにちは。FX勉強会参加者のすみたです。
動画解説との答え合わせから。

<先週の添削と週ごとの経緯>
201708010-1.png 
凡例
■週間動画のエントリーポイントとの比較(○:正解 、NM:ノーマーク又は見送り)
■動画にないポイント(△:動画に紹介されてないけどダメではなさそう、 ×:こりゃダメだ)


解説では先週の相場は、いつもに比べてエントリーポイントの印をしたところが少なかった、ということでした。
私の実感としてもそう思いましたし同時に「待つこと」の重要性を再確認した機会だとも思いました。

そんな相場でも先生は「やる気のない少ないトレードでも週に120pipsは取れた。」というのです
もはや、「待ってる」とすら思わないのでしょう。(遠い目)

私のようにまだ兼業とすら名乗れない修行中の身でも、次第に「待つ」ことがすんなりとできるようになってきている実感があります。
「クリックゲー飽きた」レベルをしばらくこなしていけば先生のようなステージに近づけるのでしょうか。
いや、そこに行くのです。

さて、先週の場面から。
201708010-2.png 
1時間足では下げたところで、ぐちゃぐちゃした調整の形だけ見るとどっちにいくの?という感じですが、実は節目が複数あるところ。
ここの最安値から5分の動きで下げないぞ、というかこの戻しでもう売りはなしかもと勘付きはじめると良かった。
①買っていいんじゃない?
②始まりました。どうぞ買ってください、と言っている陽線。

そこから一気に上げて上髭つけて一旦調整。すぐには買いたくない。
この程度で再上昇するなんて、いかにも調子よすぎ。

③いい感じ。美味しそうに煮えてきました。
直近高値あたりに指値。15pips。