トレード環境 マルチモニターの功罪 (私見です)

こんにちはyoshy00です。

 今日はトレード環境について書きます。
今までは自作PCで4画面モニターでトレードしていました。
モニター1にチャート モニター2にトレードソフト モニター3に WEBブラウザ モニター4にその他 ってな感じです。

複数モニターは何か作業する点においてはとても便利なのですが、夏場は画面からの排熱が思いの外 暑い
それに勉強会での先生の教えでは余計な情報をシャットアウトしてチャート分析のみに集中するという一条があります。

具体的には ニュース 関係ない 
指標 例外的なものを除いて 関係ない 
発言 関係ない 
ドル円の動き 
株価  
金利  
ツイッター ブログ全部無視!

この教えを忠実に守ると モニターの3と4は不必要 やり方によってはモニター2も無用ということになります。

話は少し飛びますが 最近タブレット型PCを買いました ずーっとほしいと思ってたWINDOWSのやつです。新製品が出る時期なので旧製品が安く手に入りました。
早速 トレード仕様に色々設定しますMT4を入れてチャートカスタマイズして・・・実際トレードしてみます

結果 メイン機と全く遜色なくトレードできます。 画面は12インチと小さいものの解像度が高いためチャート表示にはうってつけです。

画面が1つなので雑念なくチャートに集中できます。いつもよりチャート分析が冴えているような気さえします。マルチモニターだと色々できる分
逆に色々できなくなってたのかもしれません。

マルチモニターはトレードに勝つためにはイランかったんや!

しかし、この性能で重量が700g切るとは・・・ これでどこでも持ち運んでトレードできます。

今度 出先でトレードしてみよう!