FX勉強会と自分のトレードから~まだまだ木を見て森を見ず

こんにちはFX勉強会参加者のすみたです。
動画解説との答え合わせから。

<先週の添削と週ごとの経緯>
20170803-1.png 
凡例
■週間動画のエントリーポイントとの比較(○:正解 、NM:ノーマーク又は見送り)
■動画にないポイント(△:動画に紹介されてないけどダメではなさそう、 ×:こりゃダメだ)

いかに平日の昼の時間を充実させるか、いろいろ試行した結果、今は弁当持参がデフォルトです。
これで店を選ぶのに歩きまわったり、コンビニで並んだりする無駄な時間が無くゆったりと昼食を取りながらPCを開けます。事務所の近所で職場関係者がまず来ない。そんなひとり静かに昼を過ごせる場所を現在は確保できています。
まあ、その場所がなくなっても、なんとかするのですが。

それでも、PCを開いている1時間足らずで良いエントリータイミングが来るなんて都合良くはいきません。

上記の答え合わせをしているおかげでエントリーすべきポイントは集中するときは1時間のうちに複数来るのもアリだし、次のチャンスまで10時間開くこともこれまた普通と冷静に思えます。
チャートを見て今がどういう状況か少しは分かってきたので、良い場面でなければ、サクッと待ちの判断ができます。

思えば1年前に今の勉強を始めたばかりのころは、どうやって勉強を進めようかと試行錯誤していたのもありましたが、リアルタイムでのエントリーをいかにするかを意識しすぎていました。
だから、変に焦って妙な解釈のエントリーをして(ノ∀`)アチャーなことになったりして・・。
今なら全く意味のないことしてたな、と過去の自分を遠くに眺めている感じです。

さて、本題の先週ある場面ですが、後で解説で教えてもらってそうか!と膝を打ちました。
1時間足が重要なサインを発していました。(オイオイ気づけよ。)
20170803-2.png 
ここは珍しく昼にエントリーしたところです。
1時間では結構下げてきたところで、微妙な材料もありましたが、とにかく下げないし、5分で戻してきたところでパターンを見つけてエントリー。その後監視できないので、少し上に指値をして15pipsです。
しかし、きちんと1時間の状況を把握していれば、二つの○のいずれかに指値を置くという判断ができました。
まだ冷静に「森」を見ていないということです。