FXの勉強を続けていればこんなこともあるんだな~勉強も板についてきたみたい。

こんにちはFX勉強会参加者のすみたです。
動画解説との答え合わせから。
<先週の添削と週ごとの経緯>
20170727-1.png 
凡例
■週間動画のエントリーポイントとの比較(○:正解 、NM:ノーマーク又は見送り)
■動画にないポイント(△:動画に紹介されてないけどダメではなさそう、 ×:こりゃダメだ)


添削を終えてすぐに「おや?なんか見落としてないか?×がないじゃん。」と思ったのですが、再度確認してみてもはっきりりと×といえるところはありませんでした。
いつもエントリーのマークは慎重にしているつもりで、先週に限って変わったことはしているつもりはありません。したがって、いつもなら×とすべきところ甘めに△としたということもありません。そんなことしても意味ないですしね。
とはいえ、不思議に喜ぶ気になれません。続けていれば、こんなこともあるだろうなと思って淡々と続けようと思います。

いや、喜べないなんて多分おかしなことで、一週間を通じて間違ったことをしなかったのだから、リアルタイムでトレードしていたとするとそれは週間プラスで終えた可能性大であり、一つ一つのエントリーがドンピシャだったのと同じように喜ぶべきなのでしょう。

さて先週のある場面から。
キタコレなお手本的ポイントと、対照的におまけ的な私の指値トレードについて。
20170727-2.png 
①大きな視点でルールに当てはまるかな、と私も思いましたが、でも5分でもきちんと下げを確認してからという大原則からだいぶ外れてるし。後からみるとますます危険に感じます。
解説ではこの付近での売りをしていた人について「凡人ならざるセンス」というお話がありました。まずはセンス以前に普通のトレーダーになりたいです。

②文句なしにお手本的ないいところ。これを取れたら、このために日々頑張っているんだと思えるでしょう。

③一方で私はあるところからフィボの数値で指値をしていました。結果として19pips取れましたが、下げが強い流れの中では危険だったかもしれません。