FXの裁量トレードでエントリーする時、見送る時。

こんにちは。
KOSUKEです。

うちの勉強会には
2つ学べる手法があるのですが、
私は裁量トレードを学習しています。

裁量トレードなので
裁量のあるルールに基づいて
環境認識をしてエントリーする手法です。

したがって
手法通りだからといって
全部エントリーすればよい、というわけではなく、

環境認識や、経験に基づいて
ここは入るべきか、見送るべきか
というのを判断する必要があります。

他の手法も同様だと思いますが、
後から見れば入らなきゃいけない所を見送ったりとか
待たなきゃいけない所でエントリーしちゃったりとか

毎日そういうことを改善していくということを
やっています。

ただ、
エントリーしそこなってもお金は減りませんが
余計なエントリーをすると損失になります。

なので
慎重にエントリーポイントを選ぶことが必要になります。

私は見送るのが苦手というか
せっかくチャート見てるのにエントリーしないのは
勉強にならないから損だ、
と思ってエントリーしてしまうことがよくあるのですが

やっぱり勉強になることはあまりなく
エントリーしないことを学ぶことが課題です。

無理にボール球を振ってアウトになるより
四球で出塁した方が良い

ということなんですが、
なかなか徹底するのが難しいので
こればっかりは日々訓練するしかないと思います。


images (3)