獲得pipsより後から見てもきちんと「ここ」と言えるポイントでエントリーできることが嬉しいです~FX勉強会先週の振り返り

こんにちは。FX勉強会参加者のすみたです。 
<先週の動画解説から添削と週ごとの経緯>
20170713-1.png

凡例 
■週間動画のエントリーポイントとの比較(○:正解 、NM:ノーマーク又は見送り)
■動画にないポイント(△:動画に紹介されてないけどダメではなさそう、 ×:こりゃダメだ)


先週のある場面から。
20170713-2.png

大きな時間足の上昇トレンドは明らかで、
5分ではちょっと上げては下降するけど、下に水平サポがあるようで、執拗に止められているところ。1時間でも分かりやすい。
ここに至るまでも同じような動きがあった。そしてまた水平サポまで下げてきたので買いたい。

その手前ちょっとは売っても良いけど、控えめに。
ここでスケベ心を発揮して売りを長く持ったなら逆行して爆死するというイメージを持った方がいい。

そして最後に水平サポでのモゾモゾから上昇を始めました。
ここで買って29pips。獲得pipsよりも、後から見てもきちんと「ここ」と言えるポイントで入れたのが嬉しいです。
一つ手前で入っても落ち着いて見られたと思います。

そして上昇途中にまとまった陰線でいい感じの押し目「?」があるのですが、ここはどう見てもルールで買えるところではありませんでした。


トレードがクリックゲーのごとく退屈な作業になるのは、まだまだ先だと思いますが、
純粋にチャートの動きのみに興味をもってエントリーを決めるという行動には近づいている気がします。