KOSUKEです。素直な学び方と受け止める力。FXでプロのトレーダーに近づくために必要な考え方。

こんにちは。
KOSUKEです。

今私たちは
勉強会でFXの手法を先生に習っているわけですが

FXに限らず会社の仕事とか趣味とかスポーツとか
何でもそうだと思うのですが

新しく何か物事を学ぶ際には
素直に学ぶことは重要です。
当たり前ですが。

自分も例えば仕事を後輩に教えたりした経験がありますが
その仕事をできる先輩から見ればその後輩のやり方は

効率が悪かったり
ミスが多かったり

するので、違う方法で取り組めば
もっと良い成果が出るよ、ということが分かるので
わざわざめんどくさいけど言ってあげるわけです。

しかも、わざわざ言うということは
違和感があるというか、違う程度が多いというか
さすがにそれは絶対おかしいという確信が持てる程度の違いだから
指摘するわけです。

まあどっちでもよいくらいの軽微なこととか
その人のスタイルということで済むことであれば
わざわざ言わないわけです。

で、受け取る側はそのまま受け取ればよいのですが
なぜかそうはいかないわけです。

自分はそのやり方でその仕事をそれまでの期間やってきて
色々考えた上でやっているというのもあり

自分の仕事にいくらかのプライドがあったりとか
単に変えるのが面倒くさいとか
意地悪を言われてるんじゃないかとか
色々な感情が起こるわけです。

でも

客観的に見ればその人のそのやり方はおかしいわけなんだから
そういう感情が発生したとしてもそれは一回脇に置いて
自分にとってプラスになるように受け止めることができるかどうか

それが重要で
FXの世界であれば
大金を稼ぐプロのトレーダーと自分自身との
ギャップを埋めるために必要なことなんじゃないかなー

と、思います。