先週の振り返り

こんにちは。FX勉強会参加者のすみたです。
動画解説との答え合わせから。

<先週の添削と週ごとの経緯>
20170629-1.png
凡例
■週間動画のエントリーポイントとの比較
 ○:正解
 NM:ノーマーク又は見送り
■動画にないポイント
 △:動画に紹介されてないけどダメではなさそうなところ
 ×:こりゃダメだというところ

先週は3つほどこれ!というポイントがありました。
そのうちのひとつから。
20170629-2.png 

1時間の下側トレンドラインに乗りそうで、タイミングもフィボの節目でもあり、もう少し下げたら次は上昇のタイミングを計ってもよいと考える場面。

最後の売りまでは全然上げていかないので、少しずつ売れれば良かったかも。
こういうジリジリした動きは苦手です。なかなかお手本どおり売りのマークはしませんでした。

ここで自分が何をしたかというと、最高値から下げ始めたタイミングでフィボの節目が複数あるところに買い指値を入れていました。(赤矢印)
後で見れば1時間の下トレンドラインに完全に到達したところでの買いの方が、材料もきちんと揃うので正解なのですが、後の祭り。
また、良くないことにこの注文を忘れていた。約定後一度50pips以上下げてから、さらに下のフィボの数値まで達して戻し、決済指値で約定して11pipsほど。
下値から跳ね返って決済直前でポジションを持っていることに気づきました。○の絶好の場面にご対面できれば「ウホっ!いいところ」と自分でも買いやすいところだったので30pipsは追加で取れたのでしょう。合掌。


まだまだデモ口座の金額が膨れ上がるようなトレードができる段階ではありませんが、一方でちょっと振り返ってみると、1年前の自分は同じチャートを見ていても、こんな風に材料を積み重ねた結論として「ここエントリー出来たら最高だったね。」とか「惜しかったね。」とか「こりゃしばらくチャートから離れたほうがいいわ。」という考えが浮かぶことはなかったはずです。