上だ~下だ~ 目線コロコロ

    こんにちはyoshy00です

今日は水曜日のトレードと環境認識について書きます。
2017-06-16_04h21_13.jpg  1時間足がず~っと高値に張り付き そしてブレイクアウト!これは取りたかったんですが チャートの前にいませんでした・・・  当然環境認識はブル相場、押したら買いたい状況です。

そして急降下して戻ってきました、しかし安値割り込みません、割り込まない以上上に行く 私はここは絶好の押し目と判断してました。そして反転の兆しを見て買いエントリー 用事があるのでXXXXXで利食い 15PIPSほど利益になりました。しばらくして戻ってくると結果として頂点ピッタリで決済できています。 今日は冴えてるワイ と思いながら再び買い場探しです。所が急落・・何だあ?と思ったら指標でした。(当勉強会では幾つかの例外を除いて指標は無視です。)

案の定、下げ渋ります。やっぱ下げないじゃん!こりゃV字かな? 未だ買い場探してますw

もみ合いを下抜けたところでようやく目が醒めました いかんこりゃ下だ 環境認識が完全に間違ってた!! ルールに合致する売りポイントが有ったので売りエントリー30PIPSほど取れました。

コミュニティの売買報告を見ると皆さんブレイクアウト、前戻しの後の戻りで売ってます。

何故こんなに環境認識間違えた? つらつら考えてみると このチャートが思い当たりました。2017-06-16_04h57_13.jpg 急上昇して急降下 そして安値割らない ならば全戻し このパターンが頭に染み付いてました。

 一見同じように見えますが、出現した場所が違います。先のチャートは1時間足が高値圏にあって
買い上げたが後が続かず戻された もうこれ以上は買いはきついの合図。

下のチャートは1時間足底値圏からの反発 これ以上は売り込めませんのサイン。

意味が正反対です。5分足ばかり見てると 3ab2d6e53d3119c1dbfedee27eddee81_600.jpg

とばかりに 飛びついてしまいます。

長期足の環境認識を間違うと後のトレードがむちゃくちゃになります。

今回のことはいい経験になりました。こうやって少しずつ成長していきます。