先週の振り返り

こんにちはFX勉強会参加者のすみたです。
動画解説との答え合わせから。

<先週の添削と経緯>
凡例
■週間動画のエントリーポイントとの比較
 ○:正解
 NM:ノーマーク又は見送り
■動画にないポイント
 △:動画に紹介されてないけどダメではなさそうなところ
 ×:こりゃダメだというところ
20170615-1sumita.png 
ノーマークと×が多いです。
ノーマークは後で動画で知った重要な転換の付近で分からなくなったので見送りが多くなったのと、
あと、金曜日の大きな直線下げ後の処し方で×を頻発しました。

先週、うーんなんだこりゃ?もっと分からない方がサクッと見送り判断できるのに、うむむ、とかなり逡巡して材料を考えたあげくやっぱり分からないから見送り(②?NM)をマークした場面あたり。
20170615-2sumita.png 

①② 1時間の認識では二度目の下値を試すところで止まり、トレンドライン的には気持ち悪い中途半端な位置。
しかし節目が複数あるところで止まること2度目。
ここから5分でジリジリと上げて数値が重なるところで止まって一旦は売れそう。
遠くからルールも当てはまりそう。ここで売りをマーク。
しかし、きちんと下げず、次の長い陽線を見てドテンすべきか迷う。
これは何?どうなんだろう、と疑問を残した。
環境認識的には上方向に備えて良いところ、直前の動きも参考にこの陽線出現で買いがタイミング的に正解とのこと。
ルールでは説明が難しいそうですが、そういう見方をしても良いのか、と膝を打ったところです。
疑問をもってふと立ち止まっただけでもチャートの見方的にはちょっと勘が働いたのかもしれません。

③ 次の売り。直前上昇が強いが、いい節目で止まって一度下げて高値更新せずに再下降。
ここは売りでよさそう。でも長い保有は危ない。

④ しかし直前の上昇の勢いがあり、下降はここまでで止まり、ルールで買ってよさそう。
でも買えたとしても直近高値までがよさそう。