添削と先週のポイントから

こんにちはFX勉強会参加者のすみたです。

<添削結果>
先週までの結果を並べてみるとこんな感じ。
20170601-1sumita.png 

凡例
■週間動画のエントリーポイントとの比較。
 ○:正解
 NM:ノーマーク又は見送り
■動画にないポイント
 △:動画に紹介されてないけどダメではなさそうなところ
 ×:こりゃダメだというところ

○とNMが動画解説でのポイント数だから、週あたり30ほどのポイントがあります。
最初の週を除き、調子悪くても半分以上は補足できるでしょうということです。
問題は×です。ひとケタで来たかと思ったら、5/15週はやばいですね。やらかした感がありました。

着手すべきことは分かりますが、中身が問題です。
① ×を限りなくゼロに近づける。
 単純に数字の話ではなく、環境認識と逆をやらない。分からないところは様子見をするという行動ができているか。
② ○の中身の確認
 全部取ることまでは必要ないが、分かりやすくて、きちんととれるはずのところをハズしたり、見当違いの認識をしてないか。

これをきちんとチェックしていくだけでも、かなり改善できると思いますし、今後の自分のトレードスタイルとしてどういう風にしたいのか、できるのか、が次第に見えてくるでしょう。
_________________

そして先週の解説から印象的なところ。週に3~4ある「これぞ」というポイントからひとつ。
20170601-2sumita.png 
プロの方々はずっとこの途中からの下げ加速局面を待ちかまえて、それぞれのスタンスでトレードしていたそうです。
さすがに私でさえこの最高値からの動きで買おうとは思いませんでした。
指標は見ていませんが、ちょうど17:30の指標時で反転の狼煙みたいな感じの陽・陰のペアが出現してます。

私は途中から、1時間のトレンドラインを下抜けそうなところで(赤矢印)で入りました。ある数値までの指値で20pipsです。

その手前の↓を捉えられたらベストでした。
そのあともしばらく売れますが、せいぜい▲まで。ここは1時間単位の安値ともう一つの数値が近くにあります。